スマホMNPで失敗しない残債と違約金の確認方法

MNP 残債

 

「MNPする前にスマホ端末代の残債を確認しなきゃダメ!」

 

 

先輩「なあラフテル、今のケータイは1年以上使ってるから動作が重くなってきたんだよ。」

 

ラフテル「あ〜先輩、パソコンもそうですが、どうしても重くなるんですよね…」

 

 

先輩「タスクキラーでアプリを消してもダメだからMNPでお得に買い替える予定なんだ〜」

 

ラフテル「それなら仕方ないですね、ただスマホ端末代の残債が残ってる状態だと、逆に損することもありますよ?」

 

 

先輩「あ〜そうか、2年間でスマホ端末代を分割払いしてるから、早すぎると損するのか…」

 

ラフテル「1年以上って言っても1年ちょうど、1年11ヶ月では全然違うので調べてみましょう」

 

 

 

新機種が発売されたから買い替えたい、動作が重くなってしまった、故障で再起動することが増えたからなんとかしたい、このような理由でMNPを考えてる人がいると思います。

 

ただ安易にMNPすると失敗することがありますので、スマホ端末代の残債がいくらあるのか? 違約金がいくらかかるのかについて解説します。

 

 

支払い残債の確認方法

 

キャッシュバック金額

 

 

携帯ショップに行けば当然教えてくれますが、手間がかかるし、待ち時間が長いのでおススメしません。

 

ドコモ、ソフトバンク、auにはネットからサイトへアクセスでき、「マイドコモ」、「マイソフトバンク」、「auお客様サポート」という感じでページがあります。

 

ネットで調べれば契約解除料、スマホ端末代の月賦の残り金額、MNP転出手数料などが分かる仕組みになっています。

 

転出するときのMNPのやり方と予約番号の発行方法

↑読んだら分かりますが、契約解除料金は9500円(税別)で、転出手数料は2000円(税別)になります。

 

ちなみにソフトバンクの「月々割残金額」という表示は、スマホ端末の分割残金ではなくて、2年契約の最後までつかったら「いくら割り引かれるのか?」と言う表示になるので注意してください。

 

分かりにくい表示なので勘違いしてる方が多いですが、この記事を読んだあなたは間違えないようにしてくださいね〜

 

 

キャッシュバック金額が少ないと損する

 

キャッシュバック金額

 

 

解約違約金が9500円(税別)、MNP転出手数料が2000円(税別)とすると、最低でも11500円かかることになりますよね?

 

なので仮に端末代を一括0円で無料でGETしたとしても、キャッシュバック金額が手数料を超えないと損することになります。

 

ソフトバンク

 

もし2年以上、今のスマートフォンを使ってるなら、端末代の料金は払い終えてることになります。

 

なので解約違約金、手数料以上にキャッシュバック金額があれば得します。

 

お金をもらいつつ一括0円で新機種も手に入るわけですから、お得以外の何ものでもないんですよね〜

 

 

今のケータイ電話を使って1年未満なら?

 

キャッシュバック金額

 

 

スマホ端末を24回分割払いで契約をしてる場合、使ってる期間が1年未満となると半分以上月賦が残ってることになります。

 

例えば6万円を24回の分割払いではらってる場合、1年未満だと半額の3万円以上残ってることになるので、違約金・手数料を考えてると4万円費用がかかることになります。

 

そうなるとキャッシュバック金額をかなりもらわないと損するので、いま使ってるスマートフォンが故障寸前だから、少しくらいお金がかかっても安く買い替えるMNPはお得になります。

 

もし機能的には問題ないけれども、新機種が出たから買い替えたいくらいならば、せめて半年くらいは待った方が金銭的には余裕が出ます。

 

 

ただ今の時点ではキャッシュバックをこっそりやってる所がありますが、将来的にはまったくなくなる可能性があります。

 

総務省が厳しくなっていますから一括0円、キャッシュバックが残ってる内に、早めにMNPをした方が良いんじゃないでしょうか?


スポンサードリンク



キャッシュバックでお得に乗り換え


  • 一括0円がほぼなくなった
  • キャッシュバックもなくなった
  • 月々の料金が高くなった


これからスマホを買おうとしていた私は、どうしようもなくなって途方に暮れていました。

そんな中で、唯一と言っていいほどの救いを見つけました。日本全国いつでもどこでも買える「おとくケータイ.net」です。

最新機種が一括0円で手に入る、さらにキャッシュバックが●万円もらえます!

格安スマホのように月額料金は安くなりませんが、一括0円で最新機種が手に入り、キャッシュバックがあるので、月額料金に換算するとめちゃめちゃ安くなります。

しかも格安SIMのように通信速度が遅い、通話料が高い、キャリアメールが使えないなどのデメリットがありません。

おとくケータイ.netからソフトバンクへMNPするだけで、普通にソフトバンクへ乗り換えるより高額のキャッシュバックが…!?



⇒おとくケータイの公式サイトはこちら。



月々のスマホ料金をグッと安く


おとくケータイ.netのように最新機種を一括0円で手に入れることは出来ませんが、とにかく月額料金を安くしたいなら格安スマホで人気のYモバイルです。

格安SIMは通信速度が遅く、ネットが重い、キャリアメールが使えないなどデメリットはありますが、そのぶんドコモ、ソフトバンク、auと比較して月額料金が安いので人気急上昇中です。

スマホ代を押さえるためドコモからMNPで乗り換えたら、月の携帯料金が3000円以上安くなりました。

Yモバイルはドコモ、auからのMNP乗り換え割引で、月々2980円になるのでお金の節約になります。

申込みは5分で終わり、すぐ格安スマホを手に入れれます。

⇒いますぐクリックして公式サイトをチェック



関連ページ

auからMNPする方法
auからソフトバンク、ドコモにMNPで転出する時のやり方と予約番号の発行方法
MNP違約金負担
ドコモやauからソフトバンクへMNPしたときの解約違約金を負担してくれるって本当?乗り換えするときにおキャッシュバックがあるならお金を節約できます。具体的なMNPの流れについても解説しました。お得に乗り換えしたい人は必見です。
MNPの有効期限
ドコモ、ソフトバンク、auのMNP予約番号の有効期限は?使わないと解約にならないってマジ?
携帯乞食は終了
2016年の大変革で携帯電話、スマホ乞食終了?キャッシュバック、一括0円はないのか?