格安SIM MVNO 欠点

格安SIM(MVNO)で得すると思ったら損した【通話料が欠点】

格安SIM

 

「格安SIMを使えば安くなるんじゃなかったのか!?」

 

「クソが…請求書のこの金額なんだよ、ドコモの時よりも高くなってるじゃないか、ふざけんな!」

 

こんな悲痛な叫びをしたことが私にはあります、
今でこそ笑い話ですが、当時はそうとうムカついてましたから(;´∀`)

 

 

最近は色々調べてるのでスマホに関して詳しくなっていますが、
当時はよく知らなかったので格安SIMにすれば
携帯料金が安くなるとばかり思ってました。

 

だって「格安」って書いてるじゃん? そりゃ安くなると思うっしょ!?

 

でもね? 安くなりません、格安SIMでは月額料金は安くなりませんでした、私は。

 

 

たしかにスマホをほとんど使わず飾りとして持ってる人は安くなります、
しかし格安SIMは通話料が高いんですよね。

 

ココはホント落とし穴だな〜と思います、
少なくとも当時のわたしはその落とし穴に気付けずに落下したので(^▽^;)

 

あなたはMVNOの通話料が高いことを知ってましたか?

 

 

意外と音声通話をしてた

 

 

ドコモで契約してた時は気付かなかったのですが、
思った以上に自分は通話をしてたというのが落とし穴です。

 

電話代は無料通話分で相殺してたので、
請求書でどのくらい電話してるか確認なんてしてなかったですから。

 

「え〜、なにこの電話代? ヤバくね?」と思いました、
格安SIMに乗り換えから届いた請求書をみると。

 

 

基本使用料だけで考えるとMVNOは得ですが、
音声通話をしてしまうと逆にマイナスになるんですね。

 

ちなみにMVNO業者によって基本使用料は異なりますが
通話料は30秒で20円と一律料金だったりします。

 

なので電話が多いと逆に損するという状態におちいります(・_・;)

 

 

無料通話分 1000円
家族間通話 無料
同じ携帯会社での通話 無料

 

 

ドコモ、au、ソフトバンクならどれも普通についてるモノが
格安SIMの場合はないと言うことに注意してください。

 

家族間無料、同じケータイ会社での通話無料があり、
その上に月1000円分の無料通話があるので、
毎月の通話料はかからないと言う人が多いです。

 

でも格安SIMの場合は家族、同じ携帯会社でも
30秒で20円かかる上に、無料通話がないのでヤバいです。

 

つまり1分40円、どんだけぼったくりだよって話です(;´Д`A ```

 

 

MVNOの月々の料金

 

 

格安SIMで3GBのデータプラン+音声通話機能付きだと
どのくらい月々のコストがかかるか書きますね〜

 

 

DMMモバイル 月1500円
TNC 月1500円
mineo 月1510円
ワイヤレスゲート 月1574円
U-Mobile 月1580円
IIJmio 月1600円
BIGLOBE 月1600円
Nifmo 月1600円
楽天モバイル 月1600円
freetelモバイル 月1600円
DTISIM 月1600円
UQモバイル 月1680円
OCNモバイルONE 月1800円

 

 

今後変更になる可能性はありますが
この記事を書いた時点では上のようになっています。

 

月々1500〜1600円のところが多いので
ネットを3GBしか使わないならかなり節約できます。

 

 

ただコレとは別に端末代がかかりますので
仮に機種代が月々1500円としたら合計で3000円いります。

 

そして今までと同じノリで通話をしてしまうと
無料通話0で1分あたり40円かかってしまいます。

 

仮に1ヶ月で60分通話をしたら+2400円で月々5400円、
120分会話をしたら+4800円で月々7800円です。

 

 

 

コレがMVNOにしたら安くなると思ってたにも関わらず
逆に損をしてしまった私のミスになります(^▽^;)

 

特に最初の請求書がくるまではヤバかったですね…

 

そんなに通話してると思ってなかったので
今までのノリで家族、会社の人、友人、彼女と通話してたので
電話代だけで5000円を超えていました。

 

つまり合計で月8000円以上スマホ代がかかってしまいました(・_・;)

 

「ああ、ドコモから格安SIMへ乗り換えなければ良かった」と思った瞬間です。

 

 

見ろ!回線がゴミのようだ!

 

 

しかもそれだけじゃなくってMVNOは回線スピードが遅いです。

 

昼間、夜のゴールデンタイムあたりは
ネットの利用者が多いので、つながらないこともありました(汗)

 

データ通信量は同じ3GBでも速度が遅いのでイライラします、
それで月々のコストも上がったもんだからブチ切れでしたよ(#^ω^)

 

ワンピースでノロノロの実の能力者であるフォクシーから
スマホがノロノロビームを食らったんじゃないかと思うほどの遅さでした。

 

いや、流石にそれは言いすぎですが、ネットがつながるまでに
数秒かかったらイライラするじゃないですか?

 

パッとつながるのが普通なだけにストレスが溜まるんですよね。

 

 

無知だったオレがバカだった

 

 

ただデメリットを知らず、格安SIMに申し込みをした私がバカだったんですけどね…

 

通話をまったくしない
ネットが遅くても気にならない

 

 

この2点を押さえてる人、
つまり携帯電話を持ってるだけの人(たまにいますよね?)なら格安SIMはメリットがあります。

 

 

でも通話をするようならフルボッコ確定です。

 

ワンピースでルフィが海軍大将と初めてバトルした時くらい
フルボッコになる可能性が高いです、というか私はそうなりました(・_・;)

 

 

なのでもし格安SIMにチェンジするのなら、
1ヶ月の通話時間をキッチリとメモしましょう。

 

塵も積もれば山となるので、
格安SIMで1ヶ月に60分以上会話するなら変える意味はないです。

 

意味がないどころか損しますので、お金も時間も(・_・;)

 

 

今はワイモバイルを使ってます

 

Ymobile

 

 

かと言って、再度DoCoMoに出戻りするのもイヤだったので
いろいろと情報を調べたところYmobileにたどり着きました。

 

 

機種代込み
データ量 3GB
通話10分×300回定額

 

 

MVNOだと機種代が必要、データ量は同じ3GBでも遅い
無料通話なしで30秒で20円もするわけですから、
どう考えてもYモバイルの方がお得です。

 

わたしは数分間のちょっとした電話が多いですし
もし長電話をするなら9分に1度切ってから
かけ直すようにしたらOKですから(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

 

なんだかメンドクサイ気もしますが
彼女に事前に言っておけば良いだけの話です。

 

それでアレコレ文句を言ってくるような彼女なら
別れてしまった方が良いかもしれませんよ?

 

 

電話もネットも使うからMVNOは止めました

 

 

Ymobile

 

 

価格は見てのとおり機種代込みで月々3758円(税込み)
ちなみに1GBだと月々3218円(税込み)です。

 

税抜き価格だと3GBが3480円、1GBが2980円です。

 

 

こんなことなら最初からYmobileを使っておけば良かったです。

 

そうすればMVNOの請求書をみてビックリすることもなかったし、
ネット速度が遅くてイライラすることもなかったので…

 

てか格安SIMの「格安」ってなんだよ、
そう言われたら、誰だって安くてお得だと思うじゃん。

 

格安ワイモバイルとか言うのと同じだべ?

 

 

ただ一つだけ注意点があるのですが
新規契約、ドコモ・auからのMNPじゃないと割高になります。

 

なのでワイモバイルを使うなら新規契約、MNPをするようにしてくださいね!

 

⇒評判が良いワイモバイル(Ymobile)に乗り換えたらダメな人

 

「ドコモとauの人はMNPしよう!」店舗に行かなくてもネットでカンタンにお申し込みOK! 今すぐ↓をクリックして公式サイトからMNPしてみましょう!

 

 

⇒ワイモバイルの公式サイトよりMNPする

 

 

スポンサードリンク



キャッシュバックでお得に乗り換え




一括0円がほぼなくなった
キャッシュバックもなくなった
月々の料金が高くなった


これからスマホを買おうとしていた私は、どうしようもなくなって途方に暮れていました。

そんな中で、唯一と言っていいほどの救いを見つけました。日本全国いつでもどこでも買える「おとくケータイ.net」です。

最新機種が一括0円で手に入る、さらにキャッシュバックが●万円もらえます!

格安スマホのように月額料金は安くなりませんが、一括0円で最新機種が手に入り、キャッシュバックがあるので、月額料金に換算するとめちゃめちゃ安くなります。

しかも格安SIMのように通信速度が遅い、通話料が高い、キャリアメールが使えないなどのデメリットがありません。

おとくケータイ.netからソフトバンクへMNPするだけで、普通にソフトバンクへ乗り換えるより高額のキャッシュバックが…!?



⇒おとくケータイの公式サイトはこちら。



月々のスマホ料金をグッと安く


おとくケータイ.netのように最新機種を一括0円で手に入れることは出来ませんが、とにかく月額料金を安くしたいなら格安スマホで人気のYモバイルです。

格安SIMは通信速度が遅く、ネットが重い、キャリアメールが使えないなどデメリットはありますが、そのぶんドコモ、ソフトバンク、auと比較して月額料金が安いので人気急上昇中です。

スマホ代を押さえるためドコモからMNPで乗り換えたら、月の携帯料金が3000円以上安くなりました。

Yモバイルはドコモ、auからのMNP乗り換え割引で、月々2980円になるのでお金の節約になります。

申込みは5分で終わり、すぐ格安スマホを手に入れれます。

⇒いますぐクリックして公式サイトで詳細を確認



関連ページ

乗り換えたらダメな人
評判が良くてもワイモバイル(Ymobile)に乗り換えたらダメな人がいる
ワイモバイル評判
ワイモバイル評判が赤丸急上昇中です!以上実況でした!
Ymobileの評価
価格の安さが神のワイモバイル(Ymobile)だけどそれ以外で評判や評価の良いところってあるの?
ワイモバイルでiPhone
新ニュースですワイモバイル(Ymobile)でアイフォン(iPhone)が使えるようになりました!
料金を安く
ドコモやソフトバンクやauの携帯電話料金を安くする方法はワイモバイル!
通信速度
ワイモバイルの通信速度は格安SIM(MVNO)より快適でサクサク動きます
ワイモバとmineo
ワイモバイル(Ymobile)とmineo(マイネオ)を比較、おススメはどっち?
ルミエール503HW
ワイモバイルLUMIERE(ルミエール)503HWの評判レビュー
ガラケーが934円
Yモバイルからガラケーかけ放題が1934円でできます!
DIGNOケータイ502KC
ワイモバイルのガラケーDIGNO(ディグノ)ケータイ502KCとAQUOS(アクオス)504SHの比較
Yモバイル店舗
Yモバイル(Ymobile)県の店舗一覧を検索する手間を省くため調べました!