MNP やり方 au

auから転出するときのMNPのやり方と予約番号の発行方法

MNP やり方 au

 

「auから他社にMNPしたいけど、どうやったら良いの?」

 

 

auからドコモ、ソフトバンクに転出することで、エーユーにはない端末をGETしたり、
格安スマホにすることで携帯電話の料金を安くすることができます。

 

ただ手順がよく分からないから、そのままauを使ってる方も多いんですよね(^_^;)

 

そこで今回はMNPのやり方、手順について解説します(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

 

手続きは簡単!

 

MNP予約番号

 

 

MNPで乗り換えために必要になるのが、いま今使ってる携帯電話会社の予約番号です。

 

MNP予約番号の取得方法はauショップに来店すれば、
店員さんが知ってるのでお願いすればもらえます。

 

本人確認のために身分証明書が必要なのと、
待ち時間が長いので休みが潰れるのがネックですね(;´Д`A ```

 

お店に行くのがメンドクサイ、気まずいと言う方は電話で手続きをすることが出来ます。

 

 

ドコモの場合はネット上で手続きをすることが出来ますが、
auの場合はパソコン、スマホを使ってネットからお申し込みする方法はありません。
なので電話をしてMNP予約番号をもらうことになります。

 

電話番号 0077-75470 (受付時間:9:00〜20:00)

 

ネットワーク暗証番号を入力する箇所がありますが、
忘れてしまったとしてもオペレーターに本人かどうか確認される程度です。

 

なのでネットワーク暗証番号を忘れてしまっていてもMNP予約番号は発行できます(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

 

費用はいくらかかるの?

 

MNP予約番号

 

MNP転出手数料としてソフトバンクは3000円、ドコモとauは2000円かかります、
またauの契約を解除するために9500円かかりますので注意してください。

 

ただ長い間、同じ携帯電話を使ってる場合は契約解除料がかからないこともあります。

 

以前はケータイ2年縛りと言って、2年未満で解約すると契約解除料がかかってましたが、
総務省が携帯電話会社に改善を求めるように言っているので、
今後は料金がかからなくなる可能性があります。

 

一応、お金がかかるかもしれないと頭に入れておくようにしましょう〜

 

 

ちなみにMNP予約番号は有効期限があり、15日で消滅します。

 

なので「MNP転出するかもしれないから、とりあえず先に取っておくか〜」って感じで先に取得すると、
次の端末をなににするか迷ってる間に15日経過して、再度、予約番号を取り直すハメになります。

 

なのでMNPするための準備が整ってから、予約番号を取ることをおススメします。

 

実はまだ「おとくケータイ.net」というところが、
こっそりとキャッシュバックをやってます!

 

チェック⇒おとくケータイ.netの公式サイトはこちら

 

予約番号をGETすれば後はカンタン

 

MNPの手順

 

 

MNP予約番号を先ほどの手順でGETしてしまえば、
あとは新しくドコモ、ソフトバンクなどで契約をするだけです。

 

 

本人確認書類
通帳+印鑑
MNP予約番号

 

 

免許証、保険証などの本人確認用書類、
携帯電話料金を引き落とすための通帳と印鑑、
先ほどの手順でGETしたMNP予約番号を持ってお店に行きましょう。

 

ちなみにMVNO(格安スマホ)を使いたい場合は、
以下のような公式サイトからお申し込みをすれば
細かい手順は全部教えてくれるので安心です!

 



 

 

一つ言い忘れましたが、携帯電話の料金を銀行口座から引き落とすのでなく、
クレジットカードから引き落とす場合は、クレカを持って行けばOKです。

 

 

MNPするときの注意点

 

MNPの手順

 

 

MNPで乗り換える時の注意点について解説します。

 

 

メールアドレスは引き継がれない
auのポイントはなくなる
端末代の分割支払いが残ってる場合は支払いが必要
MNP転出手数料がかかる(2000円)
予約番号の有効期限が15日

 

 

MNPは電話番号は引き継がれますがメールアドレスは変わります、
ただ最近はキャリアメールより、LINEで連絡することが多いので問題ないでしょう。

 

auを解約するわけですから当然ポイントはなくなります、
それに端末代の分割払いが残ってる場合は解約後も支払いが続きます。

 

MNPの転出料金、予約番号の有効期限については、
先ほど書いたとおりになりますね〜

 

実はまだ「おとくケータイ.net」というところが、
こっそりとキャッシュバックをやってます!

 

チェック⇒おとくケータイ.netの公式サイトはこちら

 

ソフトバンクにMNPする人へ

 

 

もしauからソフトバンクへMNPするなら
公式ショップで契約をするよりもお得に乗り換える方法があります。

 

「MNPでキャッシュバックをもらう方法」で書いてますが、
機種代は実質無料、キャッシュバックを●万円もらうことが出来るので、
MNPしつつお金も手に入る美味しい方法になります。

 

 

総務省の通達でドコモ、ソフトバンク、auは、
キャッシュバックをすることを禁止されていますが、
先ほどご紹介した裏ワザを使えばキャッシュバックを受けれます。

 

MNPの手順自体は簡単にすることができますので、
この記事を参考に乗り換えをスムーズにやってください!

 

スポンサードリンク



キャッシュバックでお得に乗り換え




一括0円がほぼなくなった
キャッシュバックもなくなった
月々の料金が高くなった


これからスマホを買おうとしていた私は、どうしようもなくなって途方に暮れていました。

そんな中で、唯一と言っていいほどの救いを見つけました。日本全国いつでもどこでも買える「おとくケータイ.net」です。

最新機種が一括0円で手に入る、さらにキャッシュバックが●万円もらえます!

格安スマホのように月額料金は安くなりませんが、一括0円で最新機種が手に入り、キャッシュバックがあるので、月額料金に換算するとめちゃめちゃ安くなります。

しかも格安SIMのように通信速度が遅い、通話料が高い、キャリアメールが使えないなどのデメリットがありません。

おとくケータイ.netからソフトバンクへMNPするだけで、普通にソフトバンクへ乗り換えるより高額のキャッシュバックが…!?



⇒おとくケータイの公式サイトはこちら。



月々のスマホ料金をグッと安く


おとくケータイ.netのように最新機種を一括0円で手に入れることは出来ませんが、とにかく月額料金を安くしたいなら格安スマホで人気のYモバイルです。

格安SIMは通信速度が遅く、ネットが重い、キャリアメールが使えないなどデメリットはありますが、そのぶんドコモ、ソフトバンク、auと比較して月額料金が安いので人気急上昇中です。

スマホ代を押さえるためドコモからMNPで乗り換えたら、月の携帯料金が3000円以上安くなりました。

Yモバイルはドコモ、auからのMNP乗り換え割引で、月々2980円になるのでお金の節約になります。

申込みは5分で終わり、すぐ格安スマホを手に入れれます。

⇒いますぐクリックして公式サイトをチェック



関連ページ

MNP違約金負担
ドコモ、auからソフトバンクへMNPしたときの解約違約金を負担してくれるってガチ?
MNPの有効期限
ドコモ、ソフトバンク、auのMNP予約番号の有効期限は?使わないと解約にならないってマジ?
携帯乞食は終了
2016年の大変革で携帯電話、スマホ乞食終了?キャッシュバック、一括0円はないのか?
スマホ残債の確認術
携帯電話、スマホのMNPでおドコモ、ソフトバンク、auから乗り換えてお得にキャッシュバックする方法