iPhone7の赤ロム販売の激安スマホ中古品に注意!

赤ロムを買った女性

 

「ガッデム! iPhone7の赤ロムをつかまされた!」

 

ご存知のとおり赤ロムとは盗品、前オーナーの料金踏み倒し等で、利用停止状態になっているスマホ端末のことを言います。

 

逆にSIMカードを抜いて、使える状態になってるスマホ端末を白ロムと言います。

 

赤ロムの端末はロックがかかってるので、ネットワーク利用制限を解除しないと使えません。

 

中古の激安スマホ端末を買うのは良いのですが、赤ロムをつかまされないようにしましょう。

 

 

ヤフオクはリスクが高い

 

ブラックリスト

 

ヤフオク、メルカリなどのネットオークションは、安くスマートフォンを手に入れることができますが、トラブルがあっても自己責任になるのでリスクがあります。

 

ヤフオクだとめちゃくちゃ安い金額で売られてるので、ついつい激安中古品に手を出したくなりますが、ゴタゴタするとイヤな思いをしますし、嫌な気分になるので個人的にはオススメできません。

 

 

質屋、リサイクルショップにiPhone6S、7のスマホ端末が売られており、大黒屋のように赤ロム保証をつけてるところもあれば、お店によってはつけてないところもあります。

 

お店によっては赤ロムだったら返品してくれるところもあります。

 

質屋、リサイクルショップでも未使用品なら白ロムになるので、安心して購入をすることができます。(そのぶん高くなりますが)

 

安さだけでみるならヤフオク、メルカリなどのネットオークションです。

 

安全性を考えるなら保証付きのショップ、赤ロムだったら交換してくれるお店。もしくは未使用品の中古スマホを購入するほうが手堅いです(∩´∀‘)∩わ〜い♪

 

 

auバージョンならSIMロック解除できる

 

SIMカード

 

au版ならiPhone6S以降ならば、契約者本人じゃなくってもSIMロック解除ができます。

 

なので中古品を買って、自分でSIMロック解除することができます。

 

購入前に赤ロムかどうかチェックする方法があるので、そちらのサイトで確認してから中古スマホを買うようにしてね!

 

 

 

上の携帯キャリアの公式サイトよりIMEI番号を入力することで、赤ロム、白ロムか事前にチェックすることができます(∩´∀‘)∩わ〜い♪

 

 

エグイ手法にハマるな!

 

SIMカード

 

スマホ乞食といって、スマートフォンの本体を転売して稼ぐ人がいます。

 

そういう人は高く売れるiPhone6S、Android携帯などを24分割払いで購入し、そして出来る限りマッハで売りさばき、差額を稼ぎます。

 

その後、購入して1ヶ月間は料金を払い白ロムであることをアピール、最後は月々の支払いをストップしてバックレるわけです。

 

 

このような中古スマホを買ってしまった場合、最初の1ヶ月間はふつうに使えるので「いい買い物をした」と思ってると、急に電話、メール、ネットなどが使えなくなります。

 

そして携帯ショップにもっていくと「これ赤ロムですよ…」と、ヤレヤレって顔を店員さんにされます。

 

単純に赤ロムを売るとトラブルになるため、転売する人も抜け道となるテクニックを開発してるわけです。

 

警察と犯罪者のいたちごっこみたいな構造ですね(;´Д`A ```

 

 

赤ロム返金保証がついてれば良いのですが、ネットオークションだと完全にバックレられるので泣き寝入りです。

 

アカウントを違反報告しても、使い捨てでアカウントを使われたらどうしようもありませんので。

 

 

まとめ

 

iPhone7の赤ロム販売の激安スマホ中古品に注意についてまとめます。

 

ポイント

 

  • 赤ロムを買ったら使えない
  • ネットオークションはリスクが高い
  • 赤ロム返金保証をつけてるお店で買うべし
  • 未使用品なら安心度が上がる
  • 転売業者の手口がこうみょうになってる

 

 

赤ロムを買ったらネットワーク利用制限を解除しないと使えません。

 

ネットオークションは安く中古スマホ端末が売られてますが、赤ロムの可能性が高く、リスクがあるのでオススメできません。

 

赤ロムの返金保証がついてるお店なら安心感がありますし、未使用品なら安心度がアップするのでオススメできます。

 

最近ではスマートフォン転売業者(スマホ乞食)の手口が巧妙化しており、安く買えるからと思って、素人が下手に手を出すとカモられます。

 

 

おとくケータイ.netならキャッシュバックを受けれますし、Yモバイルのような格安SIMもあります。

 

ドコモ、ソフトバンク、auの携帯キャリアで買うのが高いと感じるなら、そちらも検討してみると良いでしょう。

 

安全性という意味ではドコモ、ソフトバンク、auの携帯キャリア3社が間違いないですが料金が高い(;´Д`A ```

 

ちょっとでも安くしたいですもんね、スマホを買い替えるなら(∩´∀‘)∩わ〜い♪


スポンサードリンク



キャッシュバックでお得に乗り換え


  • 一括0円がほぼなくなった
  • キャッシュバックもなくなった
  • 月々の料金が高くなった


これからスマホを買おうとしていた私は、どうしようもなくなって途方に暮れていました。

そんな中で、唯一と言っていいほどの救いを見つけました。日本全国いつでもどこでも買える「おとくケータイ.net」です。

最新機種が一括0円で手に入る、さらにキャッシュバックが●万円もらえます!

格安スマホのように月額料金は安くなりませんが、一括0円で最新機種が手に入り、キャッシュバックがあるので、月額料金に換算するとめちゃめちゃ安くなります。

しかも格安SIMのように通信速度が遅い、通話料が高い、キャリアメールが使えないなどのデメリットがありません。

おとくケータイ.netからソフトバンクへMNPするだけで、普通にソフトバンクへ乗り換えるより高額のキャッシュバックが…!?



⇒おとくケータイの公式サイトはこちら。



月々のスマホ料金をグッと安く


おとくケータイ.netのように最新機種を一括0円で手に入れることは出来ませんが、とにかく月額料金を安くしたいなら格安スマホで人気のYモバイルです。

格安SIMは通信速度が遅く、ネットが重い、キャリアメールが使えないなどデメリットはありますが、そのぶんドコモ、ソフトバンク、auと比較して月額料金が安いので人気急上昇中です。

スマホ代を押さえるためドコモからMNPで乗り換えたら、月の携帯料金が3000円以上安くなりました。

Yモバイルはドコモ、auからのMNP乗り換え割引で、月々2980円になるのでお金の節約になります。

申込みは5分で終わり、すぐ格安スマホを手に入れれます。

⇒いますぐクリックして公式サイトをチェック



関連ページ

キャッシュバック術
スマホの料金を安くするためおとくケータイ.netを使った口コミ評判とMNPキャッシュバック方法を解説
3社の学割比較
携帯電話、スマホの料金を安くするため学割の料金をauとドコモとソフトバンクで比較
マイネオの口コミ
携帯電話、スマホの通話料や料金を安くできる格安SIMマイネオ(mineo)口コミ評判レビュー
0円で通話する技
携帯電話、スマホの料金を安くするために音声通話を0円でする方法を解説
通信量を少なくする
携帯電話、スマホの料金を安くするために通信量を少なくする方法を解説
スマホキャッシュバック
ドコモ、ソフトバンク、auの携帯電話、スマホキャッシュバックが終了したけど、まだキャンペーンをやってる店舗はある?
MNPと安倍首相
携帯電話、スマホの料金を安くするためのMNP合戦が安倍総理の発言で変わった
下取り端末で得する
携帯電話、スマホの料金を安くするためにドコモやauやソフトバンクの下取り端末は必須!
スマホ0円廃止
携帯電話、スマホ実質0円を廃止したドコモ、ソフトバンク、auからお得にMNPする方法はあるのか?
スマホを長く使う
携帯電話、スマホの料金を安くするためには長く使うのが一番
初心者 格安SIM
携帯電話、スマホの料金を安くする格安SIM(MVNO)の乗り換えを初心者にも分かりやすく書きます
格安スマホのメアド
格安スマホに乗り換えるとドコモ、ソフトバンク、auのメールアドレスが使えないデメリットがあります
格安スマホとライン
携帯電話、スマホの料金を安くするワザについて解説
ソフトバンク学割
ソフトバンクの学割モンスターU25と18を使い、2017年で料金を安くする条件とお申し込み期間をご紹介。
ドコモの学割2017
ドコモの学割2017年だとiPhone7(アイフォン)の月額料金がいくらになるのかシュミレーション
ドコモは料金が高い
ドコモの携帯電話やスマホの料金が高い理由を暴露
MNP引き止めポイント
MNP引き止めポイントは2017年でもある?auのコジ割はいくら?