スマホ 長く使う

スマホを長持ちさせてお得に長く使うならスペックが重要

スマホ 長持ち

 

一括0円端末、実質0円などのキャンペーンがあったころは
2年に1回のペースで買い替えるのがお得でしたが、

 

実質0円キャッシュバックなどのキャンペーンがなくなったいま、
端末の価格が上昇してるのでポンポン買い替えるのが、
お得とは言えなくなってきたんですよね。

 

なので今後は1台のスマホを長持ちさせて、
3年以上使った方がメリットがでる可能性があります。

 

当然、一括0円端末に変わるお得な抜け道が
今後出てくる可能性はあるので、その時は買い替えたら良いわけで、
そういった抜け道が出来なかった時に備えて、
スマホを長く使うことも考えて選んだ方が良いです(^^ゞ

 

 

ハイスペックモデルにしないと2年以上使うのは難しい

 

携帯電話料金 安くする方法

 

 

長年使う上で大切になってくるのはスペックです。

 

現時点でハイスペックじゃないと長く使うのは正直キツイですね、
いま最新モデルの性能だとしても1年、2年後は
スペック良い端末が出てくるわけですから、
3年以上使うつもりでいるなら高性能モデルにしないとイヤになってきます。

 

まずバッテリー容量ですが2000mAh以上あれば十分と言われますが、
長年使うと劣化して性能が下がってくるのは常識です。

 

そう考えると2500mAh以上、最近では3000mAhのスマホもあるので、
大容量バッテリーのスマホを選んだ方が長持ちさせれます。

 

 

メモリはどうか?

 

au 長期利用者 冷遇

 

 

CPU、内蔵メモリなどのスペックも重要で、
とくにスマホでゲームをする、アプリを使うことが多い場合は、
CPU、RAMも重視してスマートフォンを選ぶようにしましょう。

 

内蔵メモリはiPhone6Sが2GBで、
アンドロイド携帯なら3GBのものが主流になっています。

 

 

多くのスマホゲームはアイフォンでも起動するように作ってるので
内蔵メモリが2GB以上ないと動作が重かったり、動きがカクカクします。

 

よほど古いケータイじゃないかぎり1GBのモノはないので大丈夫ですが、
iPhone6Sなら2GB、アンドロイド携帯なら3GB以上を選びましょう。

 

ちなみにGalaxyS7は4GBありますので動きがスムーズです(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

 

カメラ性能は重視するのか?

 

スマートフォンカメラ

 

カメラ性能はiPhoneは1200万画素ですが、
エクスペリアZ5は2300万画素、アローズNXは2150万画素、
ギャラクシーA8は1600万画素になります。

 

人によると思いますがカメラ性能を重要視する人、
そうじゃないという人がいると思うんですよね。

 

カメラ性能は気にしないというなら良いのですが、
スマホで撮影をする機会が多いと言う人は
ハイスペックなモノにした方が良いですね〜

 

あとからカメラの性能だけをアップするというのは出来ないので、
大切だと言う人はエクスペリアZ5、Xなどが2300万画素と
ハイスペックなのでおススメは出来ます(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

 

まとめ

 

 

それではココまでの話をまとめてみます^^

 

スマートフォン価格安くする方法

 

  • 一台のスマートフォンを長く使う傾向がある
  • ハイスペックモデルを選ばないと長年使えない
  • バッテリー容量、メモリ、カメラなど選択基準を決める

 

端末価格も高くなり、MNPによる乗り換えのメリットも小さくなった今、
一つの端末を2〜3年以上使う人が増えています。

 

2〜3年同じスマートフォンを使うと言葉でいうのは簡単ですが、
実際は古くなってくるためハイスペックのモノを選ばないと
数年後に不満が出てくることがあります(;´Д`A ```

 

なので長年使うことを前提としてバッテリー容量、メモリ、カメラなど、
自分にとって重要なポイントを押さえて買うようにしてくださいね〜

 

スポンサードリンク



キャッシュバックでお得に乗り換え




一括0円がほぼなくなった
キャッシュバックもなくなった
月々の料金が高くなった


これからスマホを買おうとしていた私は、どうしようもなくなって途方に暮れていました。

そんな中で、唯一と言っていいほどの救いを見つけました。日本全国いつでもどこでも買える「おとくケータイ.net」です。

最新機種が一括0円で手に入る、さらにキャッシュバックが●万円もらえます!

格安スマホのように月額料金は安くなりませんが、一括0円で最新機種が手に入り、キャッシュバックがあるので、月額料金に換算するとめちゃめちゃ安くなります。

しかも格安SIMのように通信速度が遅い、通話料が高い、キャリアメールが使えないなどのデメリットがありません。

おとくケータイ.netからソフトバンクへMNPするだけで、普通にソフトバンクへ乗り換えるより高額のキャッシュバックが…!?



⇒おとくケータイの公式サイトはこちら。



月々のスマホ料金をグッと安く


おとくケータイ.netのように最新機種を一括0円で手に入れることは出来ませんが、とにかく月額料金を安くしたいなら格安スマホで人気のYモバイルです。

格安SIMは通信速度が遅く、ネットが重い、キャリアメールが使えないなどデメリットはありますが、そのぶんドコモ、ソフトバンク、auと比較して月額料金が安いので人気急上昇中です。

スマホ代を押さえるためドコモからMNPで乗り換えたら、月の携帯料金が3000円以上安くなりました。

Yモバイルはドコモ、auからのMNP乗り換え割引で、月々2980円になるのでお金の節約になります。

申込みは5分で終わり、すぐ格安スマホを手に入れれます。

⇒いますぐクリックして公式サイトをチェック



関連ページ

キャッシュバック術
スマホの料金を安くするためおとくケータイ.netを使った口コミ評判とMNPキャッシュバック方法を解説
3社の学割比較
携帯電話、スマホの料金を安くするため学割の料金をauとドコモとソフトバンクで比較
マイネオの口コミ
携帯電話、スマホの通話料や料金を安くできる格安SIMマイネオ(mineo)口コミ評判レビュー
0円で通話する技
携帯電話、スマホの料金を安くするために音声通話を0円でする方法を解説
通信量を少なくする
携帯電話、スマホの料金を安くするために通信量を少なくする方法を解説
スマホキャッシュバック
ドコモ、ソフトバンク、auの携帯電話、スマホキャッシュバックが終了したけど、まだキャンペーンをやってる店舗はある?
MNPと安倍首相
携帯電話、スマホの料金を安くするためのMNP合戦が安倍総理の発言で変わった
下取り端末で得する
携帯電話、スマホの料金を安くするためにドコモやauやソフトバンクの下取り端末は必須!
スマホ0円廃止
携帯電話、スマホ実質0円を廃止したドコモ、ソフトバンク、auからお得にMNPする方法はあるのか?
初心者 格安SIM
携帯電話、スマホの料金を安くする格安SIM(MVNO)の乗り換えを初心者にも分かりやすく書きます
格安スマホのメアド
格安スマホに乗り換えるとドコモ、ソフトバンク、auのメールアドレスが使えないデメリットがあります
格安スマホとライン
携帯電話、スマホの料金を安くするワザについて解説
iPhone7の赤ロム
アイフォン7(iPhone7)の赤ロム販売の激安スマホ中古品に注意!
ソフトバンク学割
ソフトバンクの学割モンスターU25と18を使い、2017年で料金を安くする条件とお申し込み期間をご紹介。
ドコモの学割2017
ドコモの学割2017年だとiPhone7(アイフォン)の月額料金がいくらになるのかシュミレーション
ドコモは料金が高い
ドコモの携帯電話やスマホの料金が高い理由を暴露
MNP引き止めポイント
MNP引き止めポイントは2017年でもある?auのコジ割はいくら?