ワイモバイル DIGNOケータイ502KC AQUOS504SH

【Yモバ比較】DIGNOケータイ502KCとアクオス504SH

DIGNO ケータイ502KC

 

「ワイモバイルからガラケーの新商品が出たってホント?」
「PHSから機種変更もできるって聞いたけどマジ?」

 

マジです!

 

 

Ymobileが新商品でディグノ502KCを発売しました。

 

おサイフケータイはついてませんが、防水防塵、ワンセグ、
カメラ画素数もiPhone6と同じ800万画素です。

 

 

ちなみにワイモバイルのPHSは以下のようになっています。

 

 

CRESTIA402KC
Heart401AB
LIBERIO401KC
STOLA301KC
WX12K
iiroWX04S
LIBERIO2 WX11K
PANTONE WX01SH
かんたんケータイWX02SH

 

 

ただPHSではない3G、4Gのガラケーは
DIGNOケータイ502KC、アクオス504SHしかありません。

 

なのでPHSじゃないガラケーが欲しいならこの二つの中から選ぶ必要があります。
そこで京セラのディグノ502KCとシャープAQUOS504SHを比較しました(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

 

スペック比較

 

 

それではDIGNOケータイ502KCとアクオス504SHを比較します。

 

 

【DIGNOケータイ502KC】

 

画面サイズ 3.4インチ
大きさ 幅51×高さ114×厚み17.9mm
通信回線 4G/3G
防水防塵 あり
バッテリー容量 1500mAh
カメラ画素数 800万画素
重さ 130g

 

 

【AQUOSケータイ504SH】

 

画面サイズ 3.4インチ
大きさ 幅51×高さ113×厚み17.6mm
通信回線 3G
防水防塵 あり
バッテリー容量 1410mAh
カメラ画素数 800万画素
重さ 124g

 

 

パッと見たところ画面サイズ、大きさ、防水防塵、カメラ画素数、重量はほぼ同じです。
バッテリー容量は502KCが90mAh多いですが差はないようなモノです。

 

大きな違いはなにかというと通信回線がAQUOSケータイ504SHは3Gのみ、
DIGNOケータイ502KCは4G/3Gという点になります。

 

またディグノケータイはVoLTE(ボルテ)に対応しています。

 

 

VoLTEのメリット

 

 

ボルテ対応の通話だと音質がクリアです。

 

通話相手がさわがしい所にいると声を聞き取りずらいですよね?
そんな時って相手がなにを言ってるのか分からないのでイライラします。
でもVoLTE対応の502KCなら高音質なので声が聞きとりやすいです。

 

 

また携帯電話から発信して相手の電話を呼び出すまでに
今までだと7秒以上かかっていましたが、ボルテ対応だと約2秒です。

 

そのスピード感はワンピースでいうとCP9の剃(高速移動)くらいの速さです(笑)

 

 

ちなみに格安SIMだと通話は30秒20円のところが多く
スマホから乗り換えても損をすることがあります。

 

「格安SIM(MVNO)で得すると思ったら損した」の記事でも書いてますが、
私は携帯電話の料金を少しでも安くするために乗り換えたら損したので(^^ゞ

 

格安SIMは無料通話がないのでちょこちょこ電話してると
請求書をみてビックリすることがありますが、
YモバイルだとYmobile、ソフトバンクに電話をする時は
1〜21時は通話料が無料になるのがウレシイ(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

それにオプションの「スーパー誰とでも定額」があれば
ワイモバイル、ソフトバンクにかぎらず固定電話や
ドコモ、auにかけても通話料が無料ですぜ!

 

 

このあたりについては「ガラケーかけ放題が1934円でワイモバイルで発売」で解説してます!

 

 

携帯2台持ちをするならYモバイル

 

 

iPhone、Xperia、ギャラクシーなどなど
みんな自分のスマホを持ってる時代にガラケーとかww

 

と言う方もいると思いますが、
スマホよりもボタンがあるガラケーの方が押しやすい、
ネットより電話で使うことが多いからスマホはいらないなど
人によってはガラケーの方が良いという人がいます。

 

 

またスマホとガラケーの2台持ちをして、
スマホはネット専用、ガラケーで電話をすることで
携帯料金を安くするというワザもあるんですね〜

 

それに2台あれば外出先で電池が切れて
連絡が取れないと言う最悪の状況を逃れることも出来ます。

 

スマホの充電器、モバイルブースターを持ち歩く人もいますが、
充電しながら使うとバッテリーが劣化してしまうので、
それを避けるために2台持つという人もいるんですよね〜

 

 

ガラケーを欲しい理由があるんでしょ?

 

 

人によってYモバイルのガラケーが欲しい理由はさまざまです。

 

しかしながら今、このページを読んでるということは
YmobileのDIGNOケータイ502KC、アクオス504SHが気になっており、
どちらにしようか迷ってるんだと思うんですよね〜

 

ならばアレコレと私が書く必要もないでしょう。

 

 

結論から言いますとDIGNOケータイ502KCがおススメです。

 

最初に紹介したようにスペック的にはほぼ同じでボルテ対応なのは502KCです。

 

液晶の美しさに定評があるアクオスに魅力を感じる、
シャープ、AQUOSフォンのブランドに価値を感じるならアクオス504SHも良いですが、
特にこれと言った理由がないならディグノ502KCがおススメです。

 

「今すぐ格安ガラケー欲しい!」店舗に行かなくてもネットでカンタンにお申し込みOK! 今すぐ↓をクリックして公式サイトからMNPしてみましょう!

 

 

⇒ワイモバイルの公式サイトよりMNPする

 

 

スポンサードリンク



キャッシュバックでお得に乗り換え




一括0円がほぼなくなった
キャッシュバックもなくなった
月々の料金が高くなった


これからスマホを買おうとしていた私は、どうしようもなくなって途方に暮れていました。

そんな中で、唯一と言っていいほどの救いを見つけました。日本全国いつでもどこでも買える「おとくケータイ.net」です。

最新機種が一括0円で手に入る、さらにキャッシュバックが●万円もらえます!

格安スマホのように月額料金は安くなりませんが、一括0円で最新機種が手に入り、キャッシュバックがあるので、月額料金に換算するとめちゃめちゃ安くなります。

しかも格安SIMのように通信速度が遅い、通話料が高い、キャリアメールが使えないなどのデメリットがありません。

おとくケータイ.netからソフトバンクへMNPするだけで、普通にソフトバンクへ乗り換えるより高額のキャッシュバックが…!?



⇒おとくケータイの公式サイトはこちら。



月々のスマホ料金をグッと安く


おとくケータイ.netのように最新機種を一括0円で手に入れることは出来ませんが、とにかく月額料金を安くしたいなら格安スマホで人気のYモバイルです。

格安SIMは通信速度が遅く、ネットが重い、キャリアメールが使えないなどデメリットはありますが、そのぶんドコモ、ソフトバンク、auと比較して月額料金が安いので人気急上昇中です。

スマホ代を押さえるためドコモからMNPで乗り換えたら、月の携帯料金が3000円以上安くなりました。

Yモバイルはドコモ、auからのMNP乗り換え割引で、月々2980円になるのでお金の節約になります。

申込みは5分で終わり、すぐ格安スマホを手に入れれます。

⇒いますぐクリックして公式サイトをチェック



関連ページ

乗り換えたらダメな人
評判が良くてもワイモバイル(Ymobile)に乗り換えたらダメな人がいる
ワイモバイル評判
ワイモバイル評判が赤丸急上昇中です!以上実況でした!
Ymobileの評価
価格の安さが神のワイモバイル(Ymobile)だけどそれ以外で評判や評価の良いところってあるの?
ワイモバイルでiPhone
新ニュースですワイモバイル(Ymobile)でアイフォン(iPhone)が使えるようになりました!
格安SIMで損した
格安SIM(MVNO)で得すると思ったら通話料が高すぎて逆に損した話
料金を安く
ドコモやソフトバンクやauの携帯電話料金を安くする方法はワイモバイル!
通信速度
ワイモバイルの通信速度は格安SIM(MVNO)より快適でサクサク動きます
ワイモバとmineo
ワイモバイル(Ymobile)とmineo(マイネオ)を比較、おススメはどっち?
ルミエール503HW
ワイモバイルLUMIERE(ルミエール)503HWの評判レビュー
ガラケーが934円
Yモバイルからガラケーかけ放題が1934円でできます!
Yモバイル店舗
Yモバイル(Ymobile)県の店舗一覧を検索する手間を省くため調べました!