スマホ 0円 廃止

スマホ0円廃止したドコモとauからお得にMNPする裏ワザ

スマホ 0円 廃止

 

天下のドコモも、お上には逆らえないか…

 

 

 

「おい、ラフテル聞いたか?」

 

「えっ!? なんですか先輩?」

 

 

「総務省が口出ししたせいでスマホの実質0円、キャッシュバックが廃止になるらしいぞ」

 

「え〜、マジっすか!? ただでさえもらえない年金とか払わされてるのに、さらに若者を苦しめるのかよ…ムカつくなぁ」

 

 

「本当そうだよな〜ただでさえうちの会社は給料が安いのに、実質0円、キャッシュバックがなくなったら痛すぎるな」

 

「イヤ、マジで痛いですよ。先輩は僕より給料が多いと思いますけど、僕なんか…」

 

 

 

すでにご存知だと思いますが総務省の要請を受けて
ドコモ、ソフトバンク、auがスマホ一括0円、キャッシュバックを廃止しました。

 

でも販売代理店ではコッソリとキャッシュバック、一括0円をやってます。

 

知らない人の方が多いので、コレはもう裏ワザと言って良いでしょう、
この記事を読んでるあなたにだけコッソリと教えますが、
その販売代理店の中では大手、なおかつキャッシュバックが多いのがおとくケータイ.netです。

 

 

 

不公平感をなくすためらしいが…

 

ケータイ電話料金

 

 

今回なぜスマホの実質0円、キャッシュバックがなくなったのかと言うと、
ドコモならDoCoMoみたいな感じで長年使ってる人はメリットがなく、
MNPを定期的に繰り返す人の方が得になるからです。

 

ようするにねたみです、つまりムカつくわけですよ、
自分たちは長年乗り換えずに携帯電話を使ってるのに
MNPを繰り返している人の方が得するのが。

 

だから不公平感をなくすためにMNP特典をなくす方向で
総務省はドコモ、ソフトバンク、auに働きかけたと言うわけです(;´Д`A ```

 

 

また実質0円スマホMNPのメリットが2016年2月から大幅変更でも書きましたが、
ライトユーザー向けに月額料金が5000円以下になる1GBプランを発表しました。

 

「1GBって…速攻で制限かかるじゃん!」って思いませんか?
もはやギャグですよ、1GBプランとか。もうね、アホかと…

 

 

総務省で働く官僚、政治家の先生は痛くない

 

携帯電話料金 安くする方法

 

 

スマホ一括0円、キャッシュバックのような特典が廃止すると
間違いなく値上げになります、間違いなく損をします。

 

ではスマホ実質0円、キャッシュバックをやる人ってどんな人でしょうか?
MNPってメンドクサイんですよ、手続きの手間がかかるので。

 

じゃあどんな人がMNPをするのかと言うと、
私のように給料が安い会社で働く若者です。

 

将来もらえないことが分かりきってる年金を払わされ、
少ない給料から税金を引かれて手取りが20万円以下になる若者です。

 

 

総務省で働く官僚、政治家の先生からすれば
「たった数万円でなにをガタガタ言ってるんだ…」と言う感じでしょう。

 

それはなぜか? 彼らは高い給料をもらってるからです、
だからスマホ実質0円、キャッシュバックがなくなろうが関係ないんです。

 

携帯代、電気代、ガソリン価格などなど
月々の固定コストが上がって苦労するのはお金がない人です。

 

つまり今回のスマホ0円廃止で損をするのは我々、若者です。

 

 

まとめ

 

ココまでの話をまとめてみますので、おさらいをしてみましょう〜

 

 

スマートフォン価格安くする方法

 

  • こっそり実質0円、キャッシュバックをしてるおとくケータイ.netがある
  • ドコモ、ソフトバンク、auのキャッシュバックがなくなって若者は大打撃
  • スマホ料金を安くしないと家計が苦しい

 

ドコモ、ソフトバンク、auで実質0円、キャッシュバックがなくなったせいで、
給料が安い、我々20代の若者は大打撃を受けています。

 

マジ、国の政策をきめてる老害が…って感じですね(;´Д`A ```

 

ただこっそりとキャッシュバックをしてるおとくケータイ.netがあるのが救いです。

 

 

この記事を読んでるあなたはラッキーです

 

携帯電話料金 安くする方法

 

 

給料は全然上がらないし、いつまで経っても不景気だし、
暗いニュースばっかりだし、日本マジ終わってる…
そう思いたくなるあなたの気持ちは分かります。

 

ただこの記事を読んでるあなたはラッキーです、
なぜならドコモ、ソフトバンク、au以外でキャッシュバックをしてる所があるからです。

 

ヨドバシカメラなどの家電量販店、カメラのキタムラなどの併売ショップよりも
高い金額をキャッシュバックしてくれる代理店があるんです。

 

それがおとくケータイ.netです、詳しくは以下の記事で書いてるので読んでくださいね〜

 

スポンサードリンク



キャッシュバックでお得に乗り換え




一括0円がほぼなくなった
キャッシュバックもなくなった
月々の料金が高くなった


これからスマホを買おうとしていた私は、どうしようもなくなって途方に暮れていました。

そんな中で、唯一と言っていいほどの救いを見つけました。 日本全国いつでもどこでも買える「おとくケータイ.net」です。

最新機種が一括0円で手に入る、さらにキャッシュバックが●万円もらえます!

格安スマホのように月額料金は安くなりませんが、 一括0円で最新機種が手に入り、キャッシュバックがあるので、 月額料金に換算するとめちゃめちゃ安くなります。

しかも格安SIMのように通信速度が遅い、通話料が高い、キャリアメールが使えないなどのデメリットがありません。

おとくケータイ.netからソフトバンクへMNPするだけで、 普通にソフトバンクへ乗り換えるより高額のキャッシュバックが…!?



チェック⇒おとくケータイ.netの公式サイトはこちら



月々のスマホ料金をグッと安く


おとくケータイ.netのように最新機種を一括0円で手に入れることは出来ませんが、とにかく月額料金を安くしたいなら格安スマホで人気のYモバイルです。

格安SIMは通信速度が遅く、ネットが重い、キャリアメールが使えないなどデメリットはありますが、そのぶんドコモ、ソフトバンク、auと比較して月額料金が安いので人気急上昇中です。

スマホ代を押さえるためドコモからMNPで乗り換えたら、月の携帯料金が3000円以上安くなりました。

Yモバイルはドコモ、auからのMNP乗り換え割引で、月々2980円になるのでお金の節約になります。

申込みは5分で終わり、すぐ格安スマホを手に入れれます。

⇒いますぐクリックして公式サイトで詳細を確認



関連ページ

キャッシュバック術
スマホの料金を安くするためおとくケータイ.netを使った口コミ評判とMNPキャッシュバック方法を解説
3社の学割比較
携帯電話、スマホの料金を安くするため学割の料金をauとドコモとソフトバンクで比較
マイネオの口コミ
携帯電話、スマホの通話料や料金を安くできる格安SIMマイネオ(mineo)口コミ評判レビュー
0円で通話する技
携帯電話、スマホの料金を安くするために音声通話を0円でする方法を解説
通信量を少なくする
携帯電話、スマホの料金を安くするために通信量を少なくする方法を解説
スマホキャッシュバック
ドコモ、ソフトバンク、auの携帯電話、スマホキャッシュバックが終了したけど、まだキャンペーンをやってる店舗はある?
MNPと安倍首相
携帯電話、スマホの料金を安くするためのMNP合戦が安倍総理の発言で変わった
下取り端末で得する
携帯電話、スマホの料金を安くするためにドコモやauやソフトバンクの下取り端末は必須!
スマホを長く使う
携帯電話、スマホの料金を安くするためには長く使うのが一番
初心者 格安SIM
携帯電話、スマホの料金を安くする格安SIM(MVNO)の乗り換えを初心者にも分かりやすく書きます
格安スマホのメアド
格安スマホに乗り換えるとドコモ、ソフトバンク、auのメールアドレスが使えないデメリットがあります
格安スマホとライン
携帯電話、スマホの料金を安くするワザについて解説
ソフトバンク学割
ソフトバンクの学割モンスターU25と18を使い、2017年で料金を安くする条件とお申し込み期間をご紹介。
ドコモの学割2017
ドコモの学割2017年だとiPhone7(アイフォン)の月額料金がいくらになるのかシュミレーション