au ドコモ ソフトバンク 学割

auとドコモとソフトバンク学割をガチ比較【2016年版】

auとドコモとソフトバンクMNPで家族割引

 

子供の学割はどこがお得なの?

 

 

昔に比べて、携帯電話を持つ年齢が幼くなっており、
全国の小学生6年生のスマートフォン所有率は58%を超えます。

 

東京都、神奈川県、大阪府などの都会では
60%を軽く超える時代になりました(^▽^;)

 

子供が小学生から中学生、高校生と
上がるにつれて学費も上がっていく上に、
さらにケータイ代もかかるなんて…家計が火の車です。

 

 

そこで少しでも安くするために学割を使うのは基本ですが、
ドコモ、au、ソフトバンクのどこがお得なのか気になりませんか?

 

ちなみに結論から言いますと中学生3年間、高校生の3年間という
3年スパンで考えるとソフトバンクが一番お得になります!

 

どうお得なのか今回は携帯電話3社の学割の比較をします(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

 

学割の割引料金はいくら?

 

学割料金

 

 

まず大前提として2016年版の学割の受付終了は
2016年5月31までとなりますのでお早めに。

 

今回はドコモとソフトバンクはカケ放題、auはスマ放題で計算してます。

 

 

【1ヶ月あたりの割引額】

 

ドコモ 1300円
au 1000円
ソフトバンク 1500円

 

 

年間でドコモが15600円、auが12000円、ソフトバンクが18000円お得です。

 

これだけ見ると「ソフトバンク>ドコモ>エーユー」になります。

 

でも、ちょっと待った!

 

パッと見の値段にだまされては行けません!
もうちょっと見てみましょう〜ココが大切なので。

 

 

データ通信量のプレゼントがある

 

パケット通信

 

 

携帯電話とは名ばかりで実際にスマホで電話することは少なく、
ネット、ライン、ゲーム、youtube動画などで利用します。

 

なのでデータ通信量がいくらプレゼントされるかも重要です。

 

 

ドコモ 6GB
au 5GB
ソフトバンク 6GB

 

 

これだけ見ると「ドコモ=ソフトバンク>au」です。

 

しかしauは26歳まで毎月5GBもらえますが、
ソフトバンクは3年間で終了となってしまいます、
ちなみにドコモは3年間は6GBで4年目以降は1GBプレゼントです。

 

 

お子様が高校3年間だけ使うならドコモ、ソフトバンクが良いですが、
中学生〜大学卒業まで使った場合はずっと5GBプレゼントされるauが得です。

 

そこまで使わなくても4年以上使うならauが一番プレゼント量が多いです。

 

 

まとめ

 

 

スマートフォン価格安くする方法
「とにかく月々のスマホ料金を少しでも抑えたい、
何年も先の未来なんてわからない、とにかく今!」

 

このような方にはソフトバンクをおススメします(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

 

「子供が中学に入るから…高校卒業までは学割を使いたいわ」

 

このような方はauをおススメします(∩´∀`)∩わ〜い♪

 

長ければ長いほどauがお得になってきますので、
短期決戦ならソフトバンク、長期目線のau、真ん中のDoCoMoって感じです。

 

 

子供が言うことを聞かない

 

学割

 

 

ただ一つだけ注意して欲しいのが子供のワガママです!

 

つまり解約して別の携帯会社にMNPで乗り換えしたいと、
子供がワガママを言いだした時が問題になります。

 

解約料金はauとソフトバンクが9500円、ドコモは3000円かかり、
数年後はまた変わってくる可能性もあります。

 

 

私自身そうでしたが、高校生の時にauからドコモに変えましたし、
また周りの友達も別の携帯会社にMNPで乗り換えました。

 

つまり親としては3年、6年、あわよくば10年間続けてもらおうとしても、
子供がワガママをいって途中解約する可能性もあるんです。

 

中学生ならまだしも高校生にもなると言うことを聞きませんし、
大学生になると自立してくるのでこちらの意見は聞いてもらえません。

 

 

再びまとめ

 

 

ただそこまで考えだすとキリがないんですよね(^▽^;)

 

思春期になると小学生まで大人しかった子供でも
急にヤンチャになることがありますし…

 

なので短期決戦ならソフトバンク、長期目線ならau、
間を取るならドコモというのをおススメします!

 

でも子供が「ソフトバンクはイヤ、auがイイ!」って言いだしたら、
そこは仕方ないと折れてあげた方が良いですよ〜

 

スポンサードリンク



キャッシュバックでお得に乗り換え




一括0円がほぼなくなった
キャッシュバックもなくなった
月々の料金が高くなった


これからスマホを買おうとしていた私は、どうしようもなくなって途方に暮れていました。

そんな中で、唯一と言っていいほどの救いを見つけました。日本全国いつでもどこでも買える「おとくケータイ.net」です。

最新機種が一括0円で手に入る、さらにキャッシュバックが●万円もらえます!

格安スマホのように月額料金は安くなりませんが、一括0円で最新機種が手に入り、キャッシュバックがあるので、月額料金に換算するとめちゃめちゃ安くなります。

しかも格安SIMのように通信速度が遅い、通話料が高い、キャリアメールが使えないなどのデメリットがありません。

おとくケータイ.netからソフトバンクへMNPするだけで、普通にソフトバンクへ乗り換えるより高額のキャッシュバックが…!?



⇒おとくケータイの公式サイトはこちら。



月々のスマホ料金をグッと安く


おとくケータイ.netのように最新機種を一括0円で手に入れることは出来ませんが、とにかく月額料金を安くしたいなら格安スマホで人気のYモバイルです。

格安SIMは通信速度が遅く、ネットが重い、キャリアメールが使えないなどデメリットはありますが、そのぶんドコモ、ソフトバンク、auと比較して月額料金が安いので人気急上昇中です。

スマホ代を押さえるためドコモからMNPで乗り換えたら、月の携帯料金が3000円以上安くなりました。

Yモバイルはドコモ、auからのMNP乗り換え割引で、月々2980円になるのでお金の節約になります。

申込みは5分で終わり、すぐ格安スマホを手に入れれます。

⇒いますぐクリックして公式サイトで詳細を確認



関連ページ

キャッシュバック術
スマホの料金を安くするためおとくケータイ.netを使った口コミ評判とMNPキャッシュバック方法を解説
マイネオの口コミ
携帯電話、スマホの通話料や料金を安くできる格安SIMマイネオ(mineo)口コミ評判レビュー
0円で通話する技
携帯電話、スマホの料金を安くするために音声通話を0円でする方法を解説
通信量を少なくする
携帯電話、スマホの料金を安くするために通信量を少なくする方法を解説
スマホキャッシュバック
ドコモ、ソフトバンク、auの携帯電話、スマホキャッシュバックが終了したけど、まだキャンペーンをやってる店舗はある?
MNPと安倍首相
携帯電話、スマホの料金を安くするためのMNP合戦が安倍総理の発言で変わった
下取り端末で得する
携帯電話、スマホの料金を安くするためにドコモやauやソフトバンクの下取り端末は必須!
スマホ0円廃止
携帯電話、スマホ実質0円を廃止したドコモ、ソフトバンク、auからお得にMNPする方法はあるのか?
スマホを長く使う
携帯電話、スマホの料金を安くするためには長く使うのが一番
初心者 格安SIM
携帯電話、スマホの料金を安くする格安SIM(MVNO)の乗り換えを初心者にも分かりやすく書きます
格安スマホのメアド
格安スマホに乗り換えるとドコモ、ソフトバンク、auのメールアドレスが使えないデメリットがあります
格安スマホとライン
携帯電話、スマホの料金を安くするワザについて解説
iPhone7の赤ロム
アイフォン7(iPhone7)の赤ロム販売の激安スマホ中古品に注意!
ソフトバンク学割
ソフトバンクの学割モンスターU25と18を使い、2017年で料金を安くする条件とお申し込み期間をご紹介。
ドコモの学割2017
ドコモの学割2017年だとiPhone7(アイフォン)の月額料金がいくらになるのかシュミレーション
ドコモは料金が高い
ドコモの携帯電話やスマホの料金が高い理由を暴露